メダカの卵はバラバラにほぐして管理!その理由は・・

メダカの卵はバラバラにほぐして管理!その理由は・・

メダカランキング

メダカ初心者の強い味方、白山メダカのYOUです。

引き続き、メダカの卵シリーズいっちゃいますよー✨✨

 

前回記事では、

タマゴを孵化させるのには、水と光が重要だという話をお伝えしました。

まだ読んでない方はぜひチェックしてみてくださいね😊

 

今回は、メダカの卵の管理方法について紹介します。

これを知らないと・・

アナタの卵は、水カビという厄介なヤツにやられて孵化できないかもしれません。

せっかく生まれてくる命ですから、大事に育てたいですよね😊

とはいえ、簡単なあることをするだけで、
大事なタマゴを守ってあげることができるので

ぜひ続きを読んでくださいね😊

 

それじゃいってみましょう😊

 

メダカの卵はバラバラに
ほぐすべし

これはあくまで個人の趣味レベルの方に向けたお話です✨

規模の大きな方は、さすがにそこまで手間かけられませんからね😅

メダカのタマゴは、しばしば塊になって産みつけられます。

まるでブドウのフサみたいに。

 

そんなメダカのたまごを、

1匹でも多く孵化させて、成魚まで育ってほしい❗️

そう思って私はタマゴを扱っています。

 

メダカの卵から1匹でも多く、

孵化させようと考えると、

やはり卵は、1個ずつバラバラにした方がいいです✨

 

理由はやはりここでも・・

 

有精卵と無精卵を
キッチリ分けたいから✨

もう何度もお伝えしてきましたけど、

メダカの卵の天敵は、水カビ❗️❗️

 

メダカの卵って、親にもよりますけど、

塊で産みつけてること多くありますよねー✨

(そして少しテンション上がりますw)

 

そんな卵の塊に、無精卵が紛れたら・・もう大変❗️

 

1日後には、その無精卵に水カビが生えて、

そのまま一気に

有精卵まで水カビが広がってしまいます❗️

 

そうならないために、

わざわざメダカの卵を1個ずつ、

ほぐしてやるほうがその後の管理面でいいんですよねー😊

 

メダカの卵のほぐし方

というわけで、 実際にメダカの卵をほぐしてみます✨  

卵のほぐし方ひとつでも

ブリーダーさんによって

いろんなやり方がありますけど

YOUの場合は・・

「自分の指先だけ」

を使います✨

 

たいていの方は産卵床に

産みつけさせてると思うので、

産卵床ごと水から出して

メダカの産卵床

1粒ずつ指先で摘んでグリグリして、

少しネバネバしてる付着糸をザックリとって、

ゼリーカップに落とします。

メダカの卵

有精卵はプリプリしてるので、

指先でグリグリしても

カンタンには潰れませんよ✨

 

逆にここですぐ破れるのは無精卵です😎

気にせず除去してくださいね✨

最初は少し怖いかもですが、

すぐ慣れますからね😊

 

あとは、以前の記事で紹介したとおり

  • 水道水の水換え(1日1回)
  • 無精卵等の除去
  • 光が当たる環境

これくらいを最低限、守ってもらえれば、

カンタンに孵化してくれますよ✨

それじゃ最後にもう1度😊

 

メダカの卵は
バラバラにほぐすべし!

今までやってなかった方は、

ぜひ取り入れてみてくださいねー😊

 

メダカ飼育はコツさえつかめば、

ホントお手軽・カンタン😊

では今日も楽しいメダカライフを✨✨

白山メダカのYOUでしたー😊

また次回もお楽しみに〜✨

 

『タマゴ管理』に関する記事を1ページにまとめました。
『タマゴ管理』まとめページ

 

公式LINEはじめました😊

友だち追加

↑白山メダカとLINEで繋がりませんか?

メダカに関するご相談やお問合せも随時受け付けます✨

遠慮なくお問合せくださいねー😊