メダカの繁殖に必要な『3つのカギ』メダカ爆殖への道!

メダカの繁殖に必要な『3つのカギ』メダカ爆殖への道!

メダカランキング

メダカ初心者の強い味方、白山メダカのYOUです。

いよいよ暖かくなってきて、春本番を迎えようとしてます😊

春といえば、そう『繁殖』の季節到来です。

そんなわけで、これから数回に渡って、
メダカの繁殖についての記事をご紹介していきます✨✨

================
まとめページ作りました

タマゴの管理まとめ

針子・稚魚の育成まとめ

↑随時更新していきますよー😊
================

公式LINEでお友達になりませんか?😊

LINEで随時メダカの相談を受け付けておりますので、
どうぞ遠慮なくお問い合わせくださいねー😊

友だち追加

↑友だちに追加するだけで、白山メダカYOUと繋がれますよ✨

 

今回は、『メダカの繁殖のカギを3つ』ご紹介します😊

これを知らないと、
アナタはせっかくキレイなメダカを飼っても、
うまく増やせないかもしれません😅

メダカ飼育は基本的にカンタンですが、
やはり最低限必要な条件はいくつかあります。

今回は、そんな繁殖に必要な条件を
3つのポイントにまとめてご紹介していきます😊

初心者の方はぜひこの機会に
3つのポイントを押さえて、
これから始まるメダカシーズンに備えてくださいね✨

それじゃいってみましょう✨

 

日照時間・水温・健康状態
【繁殖の3つのカギ】

まずはメダカの繁殖条件です。

  • 日照時間13時間以上(真っ暗な時間もあること
  • 水温20度〜30度
  • 健康状態がいいこと

はい、たったこれだけです😊

あとは普通に飼ってもらえば自然に産卵します✨

せっかくなので、
これまでの経験上の話を少し深ぼっていくつかお伝えしておくと・・

 

日照時間で注意すべきは
『夜明け』があること

日照時間は13時間以上ならいくらでもいいです。
別に15時間だろうが、20時間だろうが結果は同じ。

それより重要なのは、

『きちんと夜明けがあること』

これがとても重要なんです✨

 

これは意外な盲点なんですが、
メダカが交尾するのは、夜明け後の1〜2時間です。

屋外だったら、だいたい日の出後の5時〜7時くらいにヤってるみたいですねw
(朝っぱらからお盛んなことw)

というわけで、
室内LEDライト飼育の時は注意してください😊

24時間ずっとライトを明るいままにしてると、
いつが朝か認識できずに、ダラダラしちゃいますので。

夜中はしっかりライトを落としてあげてください😊

魚もボーっと寝ますので✨

 

水温のベストは25度前後 

水温は経験上、

25度前後が一番調子がいいような気がします。

 

22度じゃ産まない個体も25度超えると大体産みます。

冬場の加温のテクニックで、
ガンと30度くらいに上げて刺激することもありますが、それはまた別の機会に。

とはいえ、屋外の常温飼育であれば、
ここはコントロールしにくいので、あまり気にしないでOK。

屋外なら「5月〜9月」がベストシーズンですね✨
何もしなくても、普通に飼ってればOKです。

真夏は日なたに置いておくと、30度カンタンに超えてきますので、
そこは遮光したりして、温度が上がり過ぎないように調整する感じで。

他にも真夏の温度対策は色々な方法があるので
また別記事で紹介しますね。

ちなみに水温計といえば、
このド定番が安くて、デジタルでオススメ✨

テトラ デジタル水温計 ブラック BD-1 1個posted with カエレバ楽天市場で購入Amazonで購入

1個は最低持っておきましょう😊

 

産卵だけ考えれば飽和給餌がベストも、デメリットもある

健康状態も重要です✨

産卵はとてもエネルギーが必要なので、
痩せてるより、太ってる個体の方がよく産みます。

『飽和給餌』

というバリバリエサを食べさせて、
限界までパンパンに太らせて・・という方法がありますが、

趣味で飼ってる人にはあまりオススメしません。
(ネットでは推奨する人が多いけど、あれはブリーダー的な考えかな。)

確かに、飽和給餌をやれば、毎日よく産みます。

でも・・

飽和給餌やっちゃうと、メダカの体型が崩れます😅 
そして、短命に終わります。

背中がモリっと盛り上がって、
腹パンパンに卵を抱えすぎるので、
背骨が曲がってしまうことも。

かなりの確率で体型が崩れちゃいますし、長生きもできません。

個人的には、飽和給餌は、
メダカをただの産卵マシーンのような扱いしてるようで、あまり好きじゃないですね。。

YOUの場合は、種親は掛け戻しをしたり、
2年くらいジックリ使いますので、
飽和給餌までは行いません。

少し太らせてそれをキープする感じです😊

男の人が好きな『むっちりボディ』というヤツですね😄

 

エサは高タンパクなエサを使う

産卵はとてもエネルギーを消費します。

というわけで、エサも繁殖用に

『高カロリーな高タンパクなエサ』

を使うのがベストです✨

これまでYOUが使ってきたのは、

キョーリン メダカの舞 ブリード 90g

キョーリン メダカの舞 ブリード 90gposted with カエレバ楽天市場で購入Amazonで購入

大人気『メダカの舞』のブリードってやつです。

もうね・・すぐ太ります😄

繁殖用のエサをまだ持ってないんだったら、

ぜひコチラをオススメします😊

私も長いこと使ってきましたので、品質は保証しますよ✨

 

ちなみにホームセンターには、
小さいサイズしか置いてないとこが多くて、
お値段も割高なので、ネット購入がオススメです😊

キョーリン メダカの舞 ブリード 90g

 

オスメス1ペア+1匹以上を推奨

ここからは、ワンポイントアドバイスに近いのですが、

できれば、オスメス1ペア+1匹以上を推奨します。

これって不思議なもので、
やっぱりメダカも好みのタイプがあるようでw
相性が悪いとなかなか交尾しないんですね😅

ワンペアだけで相性悪い時は、ホント産みません。
それどころか、メスは『過抱卵』といって腹パンパン卵が詰まって、
卵を産めないとそのまま卵詰まりで死んでしまいます。

ですので、私がよくやるのは、

オス1、メス2

オス2、メス2

が多いですね。

これでうまく行かなかったことはないです😊

ワンペアでなかなか産まない・・

なんて時は、ぜひ種親を追加してみてください😊

 

メダカの繁殖に必要な
『3つのカギ』を理解して
メダカを増やそう

いかがでしたか?😊

今回は、メダカの繁殖に必要な『3つのカギ』をご紹介しました✨

メダカ繁殖のキホンなので、
ぜひしっかり理解して、メダ活に活かしてくださいね😊

水温計と繁殖用のエサをお持ちでない方は、
リンク貼っておくので、ネット購入がオススメですよ✨

テトラ デジタル水温計 ブラック BD-1 1個posted with カエレバ楽天市場で購入Amazonで購入

キョーリン メダカの舞 ブリード 90gposted with カエレバ楽天市場で購入Amazonで購入

メダカ飼育はコツさえつかめば、

ホントお手軽・カンタン😊

では今日も楽しいメダカライフを✨✨

白山メダカのYOUでしたー😊

また次回もお楽しみに〜✨

公式LINEやってるので、
メダカのお悩み、ぜひご相談ください😊

友だち追加

遠慮なくお問合せくださいねー😊

今後はLINE友だちだけの特別なプレゼントなども予定してますので😊

ではではー😊