究極のメダカ選別網をガチ自作②(タモの柄の火入れ編)

究極のメダカ選別網をガチ自作②(タモの柄の火入れ編)

メダカ初心者の強い味方、白山メダカのYOUです。

さーて今回もメダカのタモの自作シリーズですよ😊

前回記事では、タモの柄の材質の検討をしましたね😊

まだご覧になってない方は、

先にチェックしてみてくださいね😊

それじゃ、今回は火入れ編になります😊 

================
まとめページ作りました

タマゴの管理まとめ

針子・稚魚の育成まとめ

↑随時更新していきますよー😊
================

 

矯め木の作成から

のっけから何言ってますの??

と思うことなかれ💧

まずは、竹に火入れするにあたり、

矯正用の治具を作るとこから😊

ホームセンターのツーバイ材をこんな感じにカットして、

釘打って合体させて、

竹を矯めるための治具を作ります😊

ちょっと見にくいですが、中央の隙間に竹を入れて、

テコの原理で竹を曲げるための治具ですね🤗

それじゃ早速火入れしていきますよ✨

 

メダカタモの柄に火入れ

今回私が購入したのは、生の竹なので、

そのままは使えません。

生の竹の場合は、火入れをしてやることで

油が抜けます😊

ついでに、曲がりの補修も熱してからやると、

案外グニャリと曲がるので、1本ずつやっていきますよー😊

こんな感じで熱してやると、表面にアブラが浮いてきます✨

それをペーパーで吹上げますよ😊

アッチーので、火傷注意です💧

ってか、一般の方にはぶっちゃけオススメしませんw

こんな感じで、竹の油がドンドン出てきます😅

これがまーなかなかメンドイんですわ💧

しかし、究極のメダカのタモ網を作るため、

一切の妥協はしませんよ😊✨

 

途中経過です😊

左がナマ、右が油抜き後。

微妙に光り方が違うのが分かりますか??

右側の方が、色味がしっかり出てるというか・・

左は白っぽくないですか??

肉眼だったらもうちょいしっかり違うけど、

写真じゃ分かり辛いですね😅

 

ひと通り油を抜いたら、次は曲がりの矯正をかけていきます😊

ここでさっきの矯め木が活躍するんですね✨

これはテコの原理でグニャっと曲げるだけのように見えますが、

まー色々とコツがあります😅

 

熱して、110曲げて、戻りの10を計算しといて、100に持っていく・・的なww

なんか意味不明っぽいですが、やった経験ある人はわかると思うw

 

そんな具合で、1本1本火入れを終えた状態がコチラ😊

味があっていーでしょー🤗

これで最低限の下処理が完了です🤗

まだまだ先は長いですよーww

たったこれだけを火入するのに、3時間もかかってますから・・💧

 

ちなみにクセの強い節はあえて曲がりを残したりしてます😊

それは自然の味というか、

いわゆるシャレってやつですね✨

 

次はどの工程に行こうかな・・

 

塗装なんだけど、乾燥を考えたら・・

枠があった方が便利だもんなー😅

 

よし、「枠」にしよ❗️

 

次回、「タモ枠づくり」乞うご期待

いかがでしたか??

今回はタモの柄の下処理というなんとも地味な作業でしたw

とはいえ、マジメに作れば、こんだけ手がかかるんですよー

というのを分かってもらえれば、

私がお譲りした時にも、大事に使ってもらえそうで✨

 

ってなわけで、次回はタモ枠編になります😊

 

ここはちょっと難しい部分もあったり、

メダカの選別で重いもの扱わないのに、そこまで強度いる??

って感じにちょっと悩んでる部分もあったり。

 

タモ枠の形も色々ありますからねー😊

 

とりあえず現時点で行き着いたところをご紹介して、

今後使いながら改善していけばいいかなーと思います😊

 

さー、それじゃ

久々に気合を入れて本格的なタモを作っていくので、

ぜひ最後の完成までお楽しみに😊

皆さん大好きなプレゼント企画もやりますよw

モチベーションアップのための、

ブログランキングクリック、

LINEメッセージもお待ちしております😊

 

ではまた次回お会いしましょう✨

 

↓ブログランキングも、毎日YOUの密かな楽しみになってますので、ぜひクリックしてくださいねー✨

現在3位❗️皆さん応援ありがとうございます😊

↓応援クリックお願いします😊↓


メダカランキング

↑ポチっとしてもらえると、跳びはねて喜びます😊

 

⇨白山メダカのヤフオク出品情報

公式LINEやってるので、
メダカのお悩み、ぜひご相談ください😊

友だち追加

遠慮なくお問合せくださいねー😊

今後はLINE友だちだけの特別なプレゼントなども予定してますので😊

ではではー😊