梅雨時期のメダカ飼育の注意点

梅雨時期のメダカ飼育の注意点

メダカ初心者の強い味方、白山メダカのYOUです。

今回は梅雨時期のメダカ飼育の注意点を紹介していきます😊

 

突然ですが皆さん❗

梅雨時期の注意点をしっかり理解してますか??

「なんとなく分かるようで・・どうだろ??」

そう思ったアナタ❗️

今回はそんなアナタがしっかり理解できるよう、

紹介記事を書いてみたので

ぜひ最後まで記事を読んでみてくださいね😊

================
まとめページ作りました

タマゴの管理まとめ

針子・稚魚の育成まとめ

↑随時更新していきますよー😊
================

 

大事なのはメダカよりも微生物

メダカ飼育が一時的に難しくなると言われているのが、

この『梅雨』ですね😅

個人的には、夏の高水温はなんてことないんだけど、

この梅雨時期は、さすがにちょっと気を遣ってメダカ飼育してます😊

 

うちのメダカは、屋外スパルタ飼育だから強い❗️

ってのは、以前からお伝えしてきたとおりなんですが、

実は梅雨時期に気にするべきは、

メダカじゃなくて微生物の状態なんです😅

これはつい先日撮影した、

我が家の針子水槽なんですが、

このグリーンウォーターの中には、

たくさんの微生物が湧いてます😊

 

ぶっちゃけメダカは、多少雨が降ろうとなんてことないんですが、

この微生物ってヤツは、雨で水質が一気に変わると、

一気に死滅しちゃったりします💧

雨の後にグリーンウォーターが枯れるってのも、その影響ですね😅

 

んでまた、この微生物が死んだだけならまだいいんですよ😅

問題はここから😅

死んだ微生物は、水温の急激な上昇などを伴うと、

『一気に腐ります』

これが一番やばいやつ😅

 

これすなわち、水が痛んだ状態ってことですね😅

こうなると、さすがにスパルタ飼育のメダカとはいえ、

弱るかポツポツ落ちてしまいます😅

ですから、梅雨時期ってのは、

いつも以上に飼育水の状態を気に掛ける必要があるんですね😊

 

雨、雨、雨・・からのカンカン照りがヤバい❗️

そんなわけで、私が提唱してる屋外スパルタ飼育でも

ちょっとしたコツがあります😊

先述のとおり、微生物が死滅した後に、腐るのが良くないんです😊

ということはつまり・・

『突然のカンカン照りが一番ヤバい❗️』

ってことです😅

梅雨の晴れ間・・

これほど恐ろしいものはありません💧

雨が続いて、微生物が死んでいって・・

でもずっと水温は低めだから、それなりに安定してる状態で・・

突然の晴れ間で水温が一気に上昇❗️

微生物の死骸が一気に腐って、水が痛んじゃう・・

ってのが一番ヤバいパターンですね😅

 

夏時期に水面に泡みたいな水槽のアクが浮きますよね😊

アレがまさに微生物の死骸ですわ😅

あの状態は正直あまり良くない状態と言えます💧

ってことは、そうなりにくい環境を作ってやればいいってわけで😊

ここまでくれば、だいたいイメージ湧きましたよね✨

具体的な梅雨対策を紹介しましょう❗️

 

梅雨メダカ飼育の対策『5選』

それじゃ具体的な梅雨対策ですね😊

  • 天気予報とうまく付き合う
  • 水換えのタイミングを考える
  • 日除けを早めにセッティング
  • エサはなるべく少なめに
  • 水質悪化が怖い人は軒下へ

まずは、天気予報とうまくつきあいましょう😊

そして、急な晴れ間がないかチェックです✨

早速、今週ちょっと怖いですね😅

火曜まで雨が数日続いて、いきなりの晴れ間。

まずは、このヤバいタイミングを把握します😊

 

次は、水槽のバクテリアが多い感じがする水槽を計画的に水換え。

バクテリアの量が少ないと、死滅しても一気に水が痛むことはないので、

ちょっと汚れてるなーって感じの水槽は、

雨前にある程度水換えでリセットしておくといいですよ😊

 

そして、日除け対策😊

私もつい先日、日除けネットを張りました😊

これは、梅雨の晴れ間での水温の急激な上昇を抑えるためです😊

「そろそろ梅雨にも入るから日除けしとこーっと」

みたいな感じですね✨

 

当然、エサもめっちゃ少なめにします😊

どうせこの時期は太陽光がなさすぎて、

産卵ストップするので、

いったん、メダカを休ませてあげます😊

ただ、水中のバクテリアが少なめになりがちな時期なので、

投入するエサの量も減らしてあげないと、

これまた飼育水を傷める原因になっちゃいますからね😅

 

そして最後に、それでも不安な人は、

軒下にメダカを移動させましょう😊

軒下であれば、直接雨が降り込まないので、

水質が一気に悪くなることもないですよ😊

私はスパルタ飼育で、弱い個体を残したくない、

って狙いもあって、あえて雨水にあてて飼育してますが、

メダカが心配だ・・

って方は、素直に軒下に移動させましょうね😊

ぶっちゃけそれが一番早いのでww

 

さぁ今日から梅雨対策に取り組もう

いかがでしたか??

今回は梅雨時期のメダカ飼育についてご紹介しました😊

少しは参考になれば幸いです✨

 

小手先のテクニックは色々ありますが、

なぜ梅雨時期のメダカ飼育に〇〇の対策をするのか?

っていう本質を知っておかないと、あまり意味がありませんからね😅

 

そういう意味では、今回の記事は

その本質を紹介したような記事になります😅

記事としては、あまり面白くないんですけどねw

今年は梅雨が短そうなんで、7月には梅雨明けするんじゃないかなー😅

メダカをやってる身とすれば、梅雨は早く終わってほしい、

と思う反面、

鮎釣りをやってる身とすれば、

全国的に渇水で鮎の育ちが悪いので、どんどん降ってくれー😅

なんて複雑な心境の・・YOUでしたw

 

少しでも、アナタの参考になれば幸いです😊

ではまた次回お会いしましょう✨

 

↓ブログランキングも、毎日YOUの密かな楽しみになってますので、ぜひクリックしてくださいねー✨

現在4位❗️皆さん応援ありがとうございます😊

↓応援クリックお願いします😊↓


メダカランキング

↑ポチっとしてもらえると、跳びはねて喜びます😊

 

⇨白山メダカのヤフオク出品情報

公式LINEやってるので、
メダカのお悩み、ぜひご相談ください😊

友だち追加

遠慮なくお問合せくださいねー😊

今後はLINE友だちだけの特別なプレゼントなども予定してますので😊

ではではー😊