知らなきゃキケン⁉️ラムズホーンとの上手な付き合い方

知らなきゃキケン⁉️ラムズホーンとの上手な付き合い方

メダカ初心者の強い味方、白山メダカのYOUです。

 

今回は、ブログ読者さんからの
ご相談のアンサー記事になります😊

 

まずは、ブログ再開と同時に
たくさんのご質問やご相談をいただき、ありがとうございます😊

ブログランキングもポチしてもらってるみたいで、
早速2位になってました😲❗️

めちゃくちゃ嬉しいです❗️

 

いただいたご質問から

みなさんにシェアしたらタメになりそうなものは、
ブログで随時紹介していきますので、
ぜひお気軽にご相談くださいね😊

今回は・・・・

 

『ラムズホーンとの付き合い方』

 

について紹介するので、
興味のある方はぜひ、記事を読み進めてみてくださいね✨

 

それじゃ早速どうぞ〜😊

 

ラムズホーンは敵にも味方にもなる

以前ブログ記事で『水槽のお掃除ロボット』
としてご紹介したラムズホーン。

⇨水槽のお掃除ロボ「ラムズホーン」の紹介記事

水槽を勝手に掃除してくれるイイやつとして、ご紹介しましたが、

その食性は「雑食性」

ってことは、水槽のコケや残りエサを食べてくれると同時に・・

『落ちてる卵も食べます』

そりゃそうですよねー😅

我が家では、スパルタという名の手抜き飼育なので、

産卵床は1〜2週間くらい放置するんですが、

ラムズがウヨウヨしてる水槽は、
だいたいラムズに少しは食べられてますね😅

あれー?もっと卵ついてるはずなんだけどなー、ってな具合でw

ということは、逆に言えば生産調整の役割もしてくれるわけで😊

 

ラムズの上手な使い方

というわけで、白山メダカ流の上手なラムズの使い方を紹介します😊

種親水槽からラムズを抜く

つい先週、種親水槽をセットしたので、
その際にラムズは全て抜いてます😊

実は水槽のリセットの一番の目的は、ラムズ抜きだったりします😊

とは言え、水槽にはラムズの卵がたくさんついてるので、
そのうちワンサカ湧いてきますけどね😊

産卵床に産み付けるのがヘタな親もいるので、
そんなヤツはボロボロこぼしてもらって、
そのうち親抜きして爆殖コースですね😊

 

稚魚水槽にラムズを入れる

次に、稚魚水槽にはラムズ入れますよ😊

これはもう卵はありませんから、
しっかり水槽の掃除屋さんをしてもらうタメです✨

メインは、残りエサなどの水槽のゴミを食べてもらって、
窒素分の分解に使って、水質キープを手伝ってもらってるイメージですね✨

選別外の水槽にラムズを入れる

選別外のメダカを集めてる水槽にもラムズを入れますね😊

選別外水槽には、キホン的にエサを入れません。

選外メダカは増やしたくないですし、
我が家は青空飼育なので、
勝手にメダカが生きていくのに必要なエサは湧いてきますので😊

そんな中でもやはり卵は産みます。

そんな卵をラムズに食べてもらって、
選外メダカの生産調整に役立ってる感じですね😅

残酷なようですが、限られた飼育スペースを有効活用するためには仕方ないと割り切っています。

 

冬越し水槽にラムズを入れる

うちでは、冬越し水槽にももれなく入れてますね😊

やはり掃除のためです😊

もともとラムズは、インドの巻き貝なので、
冬場に機能してるかどうかは知りませんが、

なんとなくお守り代わりに入れてます😊

とは言え、春先に水が悪くなってる水槽もないので、
一定の効果はあると思いますよ✨

 

ラムズホーンと上手に付き合って手抜き飼育を

いかがでしたか?

ラムズホーンとの付き合い方をご紹介しました😊

まだラムズホーンを導入されてない方は、ぜひ検討してみてくださいね😊

つい先日、大量のラムズを知人に譲って処分しましたが、

ヤフオクなどで成魚を購入いただいた方には、ご希望あれば同封しますよ✨

 

またボチボチ暇を見つけて、
ヤフオクにもうちのメダカを出していきますので、
よろしくお願いします😊

 

ではまた次回お会いしましょう😊

 

↓ブログランキングも、毎日YOUの密かな楽しみになってますので、ぜひクリックしてくださいねー✨

皆さん応援ありがとうございます😊

↓応援クリックお願いします😊↓


メダカランキング

↑ポチっとしてもらえると、跳びはねて喜びます😊

⇨白山メダカのヤフオク出品情報

公式LINEやってるので、
メダカのお悩み、ぜひご相談ください😊

友だち追加

遠慮なくお問合せくださいねー😊

今後はLINE友だちだけの特別なプレゼントなども予定してますので😊

ではではー😊