メダカ飼育水の『水換えの意味を理解してますか?』硝化サイクルを考える

メダカ飼育水の『水換えの意味を理解してますか?』硝化サイクルを考える

メダカランキング

メダカ初心者の強い味方、白山メダカのYOUです。

こちら九州も連日の20度超えで、
いよいよメダカシーズンが本格的に始まります😊

最近、チラホラと初心者さんからの
LINE問い合わせをいただきますので、
そんな初心者さん向けに、今回は・・

飼育水がキレイになる仕組み』について、ご紹介しようと思います😊

 

================
まとめページ作りました

タマゴの管理まとめ

針子・稚魚の育成まとめ

↑随時更新していきますよー😊
================

公式LINEでお友達になりませんか?😊

LINEで随時メダカの相談を受け付けておりますので、
どうぞ遠慮なくお問い合わせくださいねー😊

友だち追加

↑友だちに追加するだけで、白山メダカYOUと繋がれますよ✨

 

今回は、『水換えのホントの意味』についてご紹介します😊

これからアナタは、メダカを飼育する上で避けて通れないのが

水質の管理』です。

プロホース エクストラ L(1コ入)posted with カエレバ楽天市場で購入Amazonで購入

これを知らないと、
アナタはどんなに高級なメダカを飼っても、

調子を崩したり、病気になったり・・

メダカを増やすどころか、
普通に飼うことさえままならないかもしれません。

魚にとって、水は命』です。

今回の記事を読めば、

アナタの水槽でどんなことが起こっているのか?

どんな目的で水換えをするのか、

きちんと正しく理解することができます😊

 

初心者の方はぜひこの機会に
水づくりのポイントを押さえて、
これから始まるメダカシーズンに備えてくださいね✨

それじゃいってみましょう✨

 

有害な汚れが無害になる
『硝化サイクル』を知る

まずは、メダカにとって有害な汚れが無害になる

魔法の仕組み『硝化サイクル』についてご紹介します😊

【硝化サイクルの仕組み】

むかし、理科の授業で習った『窒素N』は、
このような形で水槽内を循環しています。

残りエサ・フン⇨アンモニア【猛毒

アンモニア→亜硝酸【有毒

亜硝酸→硝酸(塩)【無毒の養分

この一連の流れを『硝化サイクル』といいます。

 

そして、この硝化サイクルには、
それぞれの段階ごとに専門のバクテリアがいて、
水槽内のバランスを保っているんですね😊

 

立ち上げたての水槽というのは、
このサイクルがうまくできあがっていないので、
ちょっとした拍子に調子を崩します。

 

たとえば、エサの与えすぎ。

残りエサや、フンが大量になって
バクテリアが分解できる量を超えてしまうと、
アンモニアが亜硝酸に分解される時間が足りず、

水槽内はアンモニアの濃度が高まってしまいます😅

 

メダカが病気になる一番ヤバいパターンです。

メダカの治療方法は、以前の記事でお伝えしましたが、

⇨塩水浴でメダカを復活させる方法

どんなにメダカを病気から救っても、
病気の根本がわかっていないと、またすぐ病気になっちゃいます😅

 

だから初心者のうちは、
『エサ少なめ』でメダカを飼育していくのがベストなんですね😊

 

水換えのホントの意味は?

それでは今一度、水換えの意味を考えてみましょう😊

アナタは毎日メダカにエサを与えてますよね?

ということは、毎日『窒素N』を水槽に投入している状態。

 

きちんとバクテリアのバランスが取れれば、
硝化サイクルで無害化されるとはいえ、

発生したアンモニアが、無害化された『硝酸』に分解されるまでに、

2週間〜1ヶ月の時間がかかると言われています。

でも、アナタはそんなのお構いなしに、
毎日エサ(窒素N)を投入しますよね?😅

 

ではどうなるか?

アンモニアの分解が間に合いません😅

亜硝酸の分解も間に合いません😅

結果、メダカにとっては、
有毒な飼育水になってるので、

メダカが調子を崩します😅

メダカが病気になります😅

メダカが産卵しません😅
(それどころじゃないのでw)

 

それじゃ、硝化サイクルを手助けする意味でも
強制的に外に出しちゃおう!

というのが水換えのホントの目的です😊

 

だから『水換えを週1回、半分やる!』

という場合も、

『なるべく汚れが溜まった底のほうから換える』

ってのが何気に大事なポイントだったりします😊

飼育水でも上水のほうは、案外キレイだったりしますので✨

 

無害化された硝酸の行き先は?

ここまでくれば、アナタも飼育水マスターです😊

うまく硝化サイクルができあがって、
無害化の仕組みができあがっても、
どんどん硝酸が飼育水に溜まっていきます。

この硝酸ってのは、
いわゆる『液肥』だと思っていただければOKです😊

 

ここまでくれば色んな方法があります。

  • 水草に吸わせる
  • グリーンウォーター化させる
  • コケやアオミドロに吸わせて、それを物理的に除去する
  • 水換えする(家庭菜園の肥料に)

私がオススメするのは、グリーンウォーター化ですね😊

屋外の日当たりのいい場所だったら、
勝手にグリーンウォーターになっていきます。

あれは植物プランクトンですので、
グリーンウォーターに窒素分を吸わせて
ミドリを濃くしといて・・

水換えのタイミングで、
捨てずにミジンコ水槽に投入。
⇨ミジンコを増やして、またメダカのエサに✨

これが一番理にかなった循環じゃないかなーと思います😊

 

屋内水槽の場合は、
グリーンウォーターでは見栄えが悪いので、

濾過をしっかり入れて、
クリアウォーターでの管理がいいでしょう😊

窒素分は水草にある程度吸わせて、
水換えの頻度を落とすのが一番じゃないかな・・と思います😊

見た目もキレイですしね😊

 

ちなみに、水草も何も入れない場合は、

コケだらけになります😅

YOUの場合は、繁殖用の屋内水槽は、
タマゴをしっかり産卵床でとりたいので、
水草を入れずにコケに任せてますが、

ある程度は、
ラムズホーンが食べてくれています😊

コケも、ラムズホーン(貝)も、
水槽のバランスを保ってくれてる立派な主役です✨

 

水換えは硝化サイクルの手助け

今回は、水換えのホントの意味について、ご紹介しました😊

最低限、メダカを健康に飼育する上で、
必要なことなので、
ぜひ今後のメダカ飼育に役立ててくださいね✨

水槽飼育をしている場合は、ぜひ水換えアイテムとして、

コチラの『プロホース』がオススメなので、
ぜひ1つは持っておいてくださいね✨

プロホース エクストラ L(1コ入)posted with カエレバ楽天市場で購入Amazonで購入

プロホースの使い方は、また後日記事に起こしたいと思います✨

 

今回を踏まえたうえで、次回は、

『強い水づくり』

についてご紹介しようと思います😊

 

きちんとバランスが取れれば、

水換えをほとんどしなくてもやっていける・・

そんな魔法のカラクリをご紹介しようと思います😊

 

メダカ飼育はコツさえつかめば、

ホントお手軽・カンタン😊

では今日も楽しいメダカライフを✨✨

白山メダカのYOUでしたー😊

また次回もお楽しみに〜✨

公式LINEやってるので、
メダカのお悩み、ぜひご相談ください😊

友だち追加

遠慮なくお問合せくださいねー😊

今後はLINE友だちだけの特別なプレゼントなども予定してますので😊

ではではー😊