メダカの卵を90%以上の確率で孵化させるには◯◯水で!?

メダカの卵を90%以上の確率で孵化させるには◯◯水で!?

メダカランキング

メダカ初心者の強い味方、白山メダカのYOUです😊

当ブログでは、メダカ飼育初心者の方向けに記事を書いています。

とはいえ、ベテランさんでも参考になる情報もあるかも・・ですw

今回はメダカの卵を90%以上の確率で孵化させる方法について、

ご紹介します。

メダカの卵は水道水で管理すると孵化率アップ

早速、結論から入りますが、

メダカの卵は水道水で管理してください😊

これだけで孵化率がグーーンとUPしますよ!!

しかも、カルキ有りの上水道の水がベスト😊

これには深い理由がありまして・・

 

メダカの卵の一番の敵は水カビ!

そうなんです。

 水の中を自由に動くことができないメダカの卵にとって

 一番の敵は「水カビ」なんです!

 白っぽい無精卵を放置しておくと

すぐ周りに白いモヤモヤがつきますよね。

あれが「水カビ」です。 

 

これが厄介なのは、健康な受精卵にも伝染すること!

 この厄介な水カビを防ぐために、
 水道水のカルキを有効利用します😊

 カルキ(塩素)の除菌作用で水カビを予防するわけですねー😊 

 

ただ、もし孵化した時にカルキが残ってたら、

 仔魚に悪影響がないのか!? と心配になるかもですが、 

YOUのこれまでの経験上、特に問題はありません。  

 

アルビノ等の体質が弱いメダカも

カルキありの水道水に孵化しても、

 その後、カルキのない飼育水に移すことで

問題なく管理できています。 

 

メダカの卵を水道水で管理する具体例

それでは、実際にYOUが卵を管理している様子をご紹介します。 

メダカの卵

 こちらは王妃の卵管理の様子です。

 私の場合、飼育容器の上に、ゼリーカップに入れて、
品種毎に並べて管理しています。

 

 注意すべきポイントとしては・・ 

 

1日最低1回は水を全部替える

水道水を注ぐ際は、シャワーを避ける

(カルキがなるべく抜けないように)

白くなった無精卵はこまめに除去する

卵は1個ずつバラバラにほぐして管理する

このへんは、また次の記事で詳しく解説したいと思います。

最低限、これだけ守ってもらえれば、
90%以上の確率で孵化すると思います。

 

 というわけで、結論です! 

 

メダカの卵は水道水で管理!!

 では次回の記事をお楽しみに😊

 

『タマゴ管理』に関する記事を1ページにまとめました。
『タマゴ管理』まとめページ

 

公式LINEはじめました😊

友だち追加

⇨白山メダカを友達に追加

 

メダカに関するご相談やお問合せも随時受け付けます✨

遠慮なくお問合せくださいねー😊