針子の体型選別で育成スピードアップ!!【体型選別のススメ】

針子の体型選別で育成スピードアップ!!【体型選別のススメ】

メダカランキング

メダカ初心者の強い味方、白山メダカのYOUです。

引き続き、『メダカの稚魚を育てる』シリーズいっちゃいますよー✨✨

 

タマゴ段階の管理については、まとめページを設けたので、
ぜひコチラも覗いてみてくださいねー😊

 

今回は、メダカの稚魚の体型選別についてご紹介します✨

これを知らないと・・

せっかく生まれた針子たちが、少しずつ減っていく・・

なんてことになりかねません。

何しろ、メダカって同じタイミングで生まれた個体も、

成長の早い個体もいれば、
なかなか大きくならない個体も出る

孵化後1ヶ月は、成長の個体差がとても大きな時期です。

注意が必要な期間さえ乗り切れば、
あとは簡単に大きくなります。

せっかく生まれた小さな命ですから、大事に育てたいですよね😊

とはいえ、少し注意しておけば大丈夫!

ぜひ続きを読んでくださいね😊

 

それじゃいってみましょう😊

 

メダカの稚魚の成長促進!

大きさで選別しよう!

孵化後2週間をすぎて、少しずつ目立ってくる・・

成長のバラツキ

ホント不思議ですよねー😅

同じ腹から同じ時期に生まれた

同級生の針子でも

2〜3週間もすると、少しずつ成長に違いが出てきます。

これを放っておくと

大きいヤツにしても

小さいヤツにしても

お互いにあまり良くなくて・・

 

体型(大きさ)で選別しよう!

って話です😊

実はこれは大事な狙いがありまして・・

 

メダカ針子は体型選別で成長が早くなる

だいたいよく見るのは、

⇨成長にバラツキが目立ちだす

⇨大きいメダカが小さいメダカを追い回す

⇨小さいメダカが潰される

⇨気づいたら数が減ってる

メダカあるあるですよねー😅

 

やはり小さい針子はまだ泳ぐのが上手じゃないです。

そんな中、追い回されてエネルギー消費して、

成長にエネルギーを回せずに、

いつまでも小さいままってパターン。

 

それならいっそのこと、

大きいメダカを別容器に
外しちゃいましょう😊

 

これなら小さな針子も

ノビノビ餌を食べて成長できます。

 

実は、針子の体型選別って

小さいメダカだけじゃなく、

大きいメダカにとってもプラス😊

 

大きいメダカも、

過密状態からノビノビ飼育になることで、

さらに成長が早まりますよー😊

それじゃ実際の選別をご紹介します✨

 

体型選別のやり方

まずは、大きな針子を移動させる

容器の水を立ち上げておきます😊

 

私の場合、春から秋は屋外でスパルタ飼育しますが、

今回は冬場の屋内飼育バージョンです✨

 

針子用の飼育水の立ち上げ方

  1. 容器にソイルを敷きます
  2. 投げ込みフィルター投入
  3. サラ水に針子を飼育している容器の水をテキトーに加えます
  4. エアレーションしたまんま放置します(2週間程度)

これを守ってもらえれば、

カンタンに飼育水は立ち上がると思いますよ✨

 

水質にうるさいレッドビーシュピンプと

同じような方法なので、

メダカもここまでやれば大丈夫かな✨

 

あとは選別した、

ひとまわり大きなメダカを投入するだけ😊

 

選別前の様子

これは我が家の王妃ですが、

なかなかのバラツキ具合ですw

こんだけ体型違えば、

そりゃーいじめられちゃいますね😅

 

というわけで、大きなヤツばかり選別して、

別の加温容器に引越ししてもらいましたー😊

 

もとの容器は、ちっこい針子ばっかりになりました😊

また大きなヤツが目立ってきたら、

選別して別の容器へ移動させます😊

 

今は冬場で加温飼育中だから、

スペースがなかなか厳しいですけど・・😅

 

なかなか針子が大きくならない。

とお困りの方は、ぜひ体型選別かけて、

飼育密度を下げてみてくださいね😊

それじゃ最後におさらいです✨

 

針子はサイズ違いが
目立ってきたら
体型選別をかけてやる

一番難しい針子の時期をうまく乗り切るために、

「体型選別」

ぜひ取り入れてみてくださいね😊

 

メダカ飼育はコツさえつかめば、

ホントお手軽・カンタン😊

では今日も楽しいメダカライフを✨✨

白山メダカのYOUでしたー😊

また次回もお楽しみに〜✨

 

『針子・稚魚飼育』に関する記事を1ページにまとめました。
『針子・稚魚飼育』まとめページ

公式LINEはじめました😊

友だち追加

↑白山メダカとLINEで繋がりませんか?

メダカに関するご相談やお問合せも随時受け付けます✨

遠慮なくお問合せくださいねー😊