メダカの針子の餌やりの基本!コツは『薄く広く』

メダカの針子の餌やりの基本!コツは『薄く広く』

メダカランキング

メダカ初心者の強い味方、白山メダカのYOUです。

引き続き、『メダカの稚魚を育てる』シリーズいっちゃいますよー✨✨

 

タマゴ段階の管理については、まとめページを設けたので、
ぜひコチラも覗いてみてくださいねー😊

 

今回は、メダカの針子の餌やりについて、
ちょっとしたコツをご紹介します✨

これを知らないと・・

アナタのかわいい針子達は、
エサにありつけずに餓死しちゃう・・

なんてことになりかねません。

でもちょっとした餌やりのコツさえ知ってしまえば
そのリスクもグーンと減らすことができます😊

せっかく生まれた稚魚たち、
早く大きくして次の子供たちをとりたいですよね😊

というわけで、針子の餌やりの経験が浅い方は

ぜひ続きを読んでくださいね😊

 

それじゃいってみましょう😊

 

メダカの稚魚のエサやり

「薄く広く」が鉄則❗️

いきなり結論ドーン❗️

もう、これだけを意識してもらえばOKです😊

基本的に、YOUが推奨してる粉エサ

メダカの舞ベビー

ひかり メダカの舞 ベビー(40g)posted with カエレバ楽天市場で購入Amazonで購入

これを使ってもらえたら、

パァ〜っと水面に広がってくれますので、

あんま気にしないでOKなんですが😊

 

やはりまだしっかり泳げない針子ちゃんには、

できるだけ

目の前にエサがある状況

を作ってあげたほうがいいです😊

 

あとは与える量に注意❗️❗️

ひ弱な針子の間、

水換えはかなりのダメージ😅

 

そんな水換えを極力減らすために、

水をなるべく汚さない❗️

これは針子飼育の大事なポイント✨

 

それを踏まえて、

与えるエサの量ですが、

20〜30匹程度までは、

つまようじの先に
乗るくらいチョコっと✨

これを回数こなすのがベスト✨

 

初心者さんにありがちなミスは

針子を早く大きくしたいがために、

エサやりすぎて、結果水が汚れて、

針子を落としてしまう・・・

YOUも昔、経験しましたから・・😅

今のつまようじの先っちょスタイルに変えて、

長いことうまくいってますので、

ぜひお試しを😊

では実際に針子にエサやってる様子を紹介します😊

 

メダカ針子へのエサのやり方

うすく広くエサがパァ〜っと広がるためには

油膜が張ってないことが大前提❗️

油膜除去にはコチラの記事を参考に😊

あとはつまようじの先くらいの量の

稚魚用の粒子の細かいエサをパラパラ✨

メダカ針子エサ

あっという間に

全体にパァ〜っと広がってくれます😊

基本的にはこれさえ繰り返してらOK✨

2〜3週間もすれば

1センチくらいの立派な稚魚に

成長してくれますよ😊

それじゃ最後におさらいです✨

 

針子のエサは薄く広く
つまようじの先にチョン

一番難しい針子の時期をうまく乗り切るために、

「白山メダカ流のえさやり」

ぜひ取り入れてみてくださいね😊

 

ひかり メダカの舞 ベビー(40g)posted with カエレバ楽天市場で購入Amazonで購入

エサは市販品では、これが一番オススメです。

 

メダカ飼育はコツさえつかめば、

ホントお手軽・カンタン😊

では今日も楽しいメダカライフを✨✨

白山メダカのYOUでしたー😊

また次回もお楽しみに〜✨

 

『針子・稚魚飼育』に関する記事を1ページにまとめました。
『針子・稚魚飼育』まとめページ

公式LINEはじめました😊

友だち追加

↑白山メダカとLINEで繋がりませんか?

メダカに関するご相談やお問合せも随時受け付けます✨

遠慮なくお問合せくださいねー😊